兵藤遥陽アナがかわいい!高校大学や身長や結婚は?(MRO北陸放送)

スポンサーリンク

 

今回は、MRO北陸放送の兵藤遥陽(ひょうどうはるひ)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

 

兵藤遥陽アナは、元岐阜放送の契約アナウンサー。その癒し系のキュートなルックスが、ネット上で「かわいい」と評判です。

 

兵藤遥陽プロフィール
出身地岐阜県美濃加茂市
生年月日1997年2月18日(25歳)
身長?cm
血液型O型
最終学歴中京大学国際英語学部卒業
活動期間2019年~
推定年収?
推定カップCカップ
趣味・特技

美味しいものを食べること、スポーツ観戦、旅行

座右の銘

笑う門には福来る

担当番組(過去含む)

テレビ

『レオスタ』

ラジオ

『Twin Wave』月・水

兵藤遥陽アナがかわいい!高校大学や身長や結婚は?(MRO)

兵藤遥陽アナウンサーの経歴。

兵藤遥陽アナウンサーの経歴は、岐阜県美濃加茂市出身、?高等学校を経て、中京大学国際英語学部を卒業後、2019年4月から名古屋の芸能事務所『NTB』から派遣される形で岐阜放送に契約アナウンサーとして勤務しています。

 

同局では、『ぎふサテ!』、『NEWSぎふチャン』、『柳ケ瀬あい愛ミュージック』などの番組に出演。

 

そして、同局を2020年3月に退社し、翌4月に石川県のTBS系列局である北陸放送(MRO)にアナウンサーとして入社しています。

 

入社後は、平日夕方のローカルワイドニュース番組である『レオスタ』のお天気コーナー、『MROニュース』、『絶好調W』、『兵藤遥陽の5時までGOGO』、ラジオ『Twin Wave』などの番組に出演。

 

1年目の2021年1月4日からは、『レオスタ』の女性キャスターに抜擢されています。

 


 

また、兵藤遥陽アナには、彼氏や結婚などの恋愛情報はないようです。

 

人物・性格・エピソードなど。

・中日ドラゴンズのファンであり、大学時代は、ナゴヤドームで4年間ビールの売り子のアルバイトをしており、1日300杯以上売ったこともあるという。

 

・愛称は、はるちゃん、兵頭ちゃん。

 

・高校に上がるまでは、バレーボール、高校3年間は弓道部に所属し県大会に出場した。

 

・名古屋アナウンスワークショップNAWS出身。

 

・性格は、のんびり、おおざっぱ。よく弄りやすいと言われる。

 

・好きなものは、家族、納豆、犬、スヌーピー、季節を感じること、野球。

 

・苦手なものは、すぐ車酔いしてしまう、ホラー映画。

 

兵藤遥陽アナウンサーまとめ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

兵藤遥陽(MRO北陸放送アナウンサー)(@hyodo_haruhi)がシェアした投稿

・元岐阜放送の契約アナウンサー。

・『レオスタ』のメインキャスターに就任。

・ネットでかわいいと話題に。

今後も兵藤遥陽アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式ブログ

あなろぐ・兵藤遥陽

関連記事
地方局(ローカル)に勤務する女性アナウンサー・キャスター名鑑【一覧】
地方の放送局に勤務する女性アナウンサー名鑑【一覧】です。(NHK以外) 民放キー局以外にも魅力的な女性アナウンサー達がたくさんいます。 随時更新していきますが、移籍情報が古い場合もありますのでご了承下さい。

テキストのコピーはできません。