山本志織気象予報士の経歴や結婚相手の夫(旦那)について

スポンサーリンク

 

今回は、ライフビジネスウェザーに所属する山本志織(やまもとしおり)気象予報士についての情報をリサーチしていきます。

 

山本志織気象予報士は、『NHKニュース7』、CS日テレ『日テレNEWS24』などで気象キャスターを務めた経歴を持ちます。

 

そして現在は、千葉テレビ『NEWSチバFUSION』、『NEWSチバ930』で気象キャスターを務めています。

 

山本志織プロフィール
出身地神奈川県横浜市
生年月日1978年4月8日(41歳)
身長166cm
血液型A型
最終学歴立教大学経済学部経済学科卒業
活動期間2000年~
所属事務所ライフビジネスウェザー
ジャンル気象情報
推定年収?
推定カップC
趣味

読書、バイオリン、ダンベル体操、ランニング

資格

気象予報士

モットー

スーパーポジティブ

得意なこと

寝起きがいいこと、嫌なことは寝れば忘れる

苦手なこと

早口な人と話すこと

自慢

ベルリンの壁崩壊の瞬間を生で見たこと。

出演番組(過去含む)

・千葉テレビ『NEWSチバFUSION』

・千葉テレビ『NEWSチバ930』

・CS日テレ『日テレNEWS24』

山本志織気象予報士の経歴。

 

山本志織気象予報士の経歴は、神奈川県横浜市出身、聖ヨゼフ学園高校を経て、立教大学経済学部経済学科を卒業しています。

 

大学在学中には、1998年度の準ミス立教に選出されています。

2015-07-21_141814

2015-07-21_141218

 出典:http://gensun.org

在学中にアナウンサー学校の講師に紹介され、大学4年時の2000年4月~9月までテレビ朝日系『やじうまワイド』のお天気キャスターを務め、気象の世界に興味を抱きます。

 

当時は「現役女子大生のお天気お姉さん」として話題となり、雑誌『週刊文春』『宝島』などでも紹介されています。

 

2001年10月から2002年3月までは、CS朝日ニュースター『朝日ニュース』、『デーモン小暮のジャーナルA 』などの番組に、キャスターやリポーターとして出演しています。

 

番組に出演しながら並行して気象予報士を目指し、通信教育を利用し2年間毎日8~9時間の勉強をして見事合格しています。

 

その後、2005年4月から2011年3月までの6年間、『NHKニュース7』土日版の気象キャスターを担当し「週末の恋人」と称され、知名度もかなり上がっています。

 

スポンサーリンク

グラビアを披露

2015-07-21_135309

『NHKニュース7』卒業後の2011年10月には、『週刊現代』で初グラビアに挑戦しています。

 

また、2012年4月から1年間は、ライフビジネスウェザーに加え、セント・フォースにも所属していました。

 

山本志織気象予報士の結婚相手の夫(旦那)について。

 

そして、2013年4月7日からは、日テレCS『日テレNEWS24』内の『デイリープラネット』、『DATELINE』などの番組に出演しています。

 

一方プライベートでは、2014年9月30日に自身のブログで、一般人と思われる男性と入籍したことを報告しています。

 

そのブログでは、横顔のみですが夫も登場していて、まさに美男美女といった感じです。

 

2016年3月28日には、『日テレNEWS24』の公式サイト内のブログで卒業することと共に自身が妊娠したことを報告しています。(後任は國本未華)

 

 

2019年4月からは、千葉テレビ『NEWSチバFUSION』(金曜)、『NEWSチバ930』(金曜)両番組の気象キャスターを務めています。

 

山本志織気象予報士まとめ。

 

・1998年度の準ミス立教。

・『NHKニュース7』土日版の気象キャスターを6年間務めた。

・2014年9月に結婚、2016年に第1子出産。

 

今後も山本志織気象予報士の活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式ブログ

⇒山本志織公式ブログ:『しおりのキラ☆キラ日和』

関連記事
【気象予報士】女性お天気キャスター名鑑【一覧】
美人でかわいい魅力的な、女性気象予報士、お天気キャスターをまとめています。気象予報士とは、天気予報を行なうために必要な国家資格の取得者の事です。番組によっては資格を取得していないタレントを起用する場合もあります。 今後も随時更...

  1. チバテレビでのニュースにてはお天気を務めているが金曜でしか担当していません。