.

【フジテレビ】松尾紀子アナの結婚した旦那さんや出産について

この記事は約 5 分で読むことができます。

2016年11月3日

2015-04-16_135838

 

今回は、元フジテレビ所属の松尾紀子(まつおのりこ)アナウンサーについての情報をリサーチして行きます。

 

松尾アナは、フジテレビの編成制作局アナウンス室専任局次長を務め2015年7月末で退社しています。

 

 

スポンサーリンク

松尾紀子プロフィール
出身地 東京都目黒区
生年月日 1959年9月5日(57歳)
最終学歴 慶應義塾大学文学部
勤務局 フジテレビジョン
部署 編成制作局アナウンス室
職歴 アナウンス室副部長→専任部長→
企画統括担当部長→調整統括担当部長→
部長→専任局次長
活動期間 1983年~2015年(フジテレビ)
ジャンル 報道
趣味

家族で温泉めぐり、ピアノ、読書

好き食べ物

チョコレート

好きなこと

自然の中で、のんびりすること

苦手なもの

時間に追われること

資格

気象予報士(でも7回落ちて8回目に試験に受かったから…)

休日のすごし方

海、山など自然の中に出かける

モットー

いつも笑顔で!

同期

・中村奈緒美

・筒井櫻子

・牧原俊幸

担当番組(過去含む)

『BSプライムニュース』(月)

『ごきげんよう』声担当

松尾紀子アナの経歴

松尾紀子アナウンサー pic.twitter.com/RXoQq5zjUa

— カ○パン【相互フォロー】 (@watasibakayoneh) 2015, 5月 4

松尾アナの経歴は東京都目黒区出身で、目黒区立八雲小学校、目黒区立第十中学校、東京都立青山高等学校を卒業しています。

 

高校卒業後には、一浪し1979年に慶應義塾大学文学部社会心理学専攻に進学しています。

 

大学卒業後の1983年にフジテレビへ入社しています。

 

フジテレビの女性アナウンサーとしては珍しく、入社当初から娯楽番組を殆ど担当せずに主に報道番組を担当していました。

 

1987年から2年半ほどニューヨーク支局に駐在していた経験もあります。

 

スポンサーリンク

松尾紀子アナの結婚について

 

松尾アナは1990年(平成2年)に当時、東京海上火災社員の伊藤賢司氏と結婚しています。

 

伊藤氏の経歴は、慶應義塾大学工学部管理工学科・コロンビア大学経営大学院卒業を経て、東京海上火災保険、マッキンゼー・アンド・カンパニー、1997年に独立してJSホールディングス株式会社代表取締役社長に就任して現在に至ります。

 

また、父親は慶大名誉教授の伊藤清司氏です。

 

1993年には、アメリカのコロンビア大学経済ジャーナリズム大学院に留学して英語力を磨いています。

 

1994年11月16日には第一子となる長女を出産しています。

 

その経緯は当時、深夜のバラエティー番組「快楽妊婦」の企画で紹介されていました。

 

その後、1999年には長男を出産しています。

 

出産後は、自身の経験を元に子育てや教育問題を中心に取材・リポートすることが多く、それらのまとめとして本を書いています。

 

【中古】赤ちゃんがほしい不妊症治療の最前線で何がおこっているか/松尾紀子[単行本]【あす楽対応】

 

1995年には『赤ちゃんがほしい―不妊症治療の最前線で何がおこっているか』(文藝春秋)

 

2006年には『こんな教育発見!―家庭で生かしたい教育現場の知恵』(学習研究社)をそれぞれ出版しています。

 

松尾紀子アナが「早期退職制度」で退社へ

 

2015年5月28日、松尾アナが5月いっぱいで退職することが各メディアに報じられています。

「フジでは52~56歳を対象に早期退職制度があり、松尾アナも年齢的に最後だということで応募したようです。人柄がとても良く、後輩の女子アナからも慕われていました。夫は会社の社長で、港区の超高級マンションに住んでいるお金持ち。辞めても、生活に困るようなことはないでしょう。視聴率低迷でガタガタの社内からは、退社を惜しむ声も上がっています」(フジテレビ関係者)

 

引用:“泥舟”から脱出!? フジ松尾アナが「早期退職制度」で退社へ

 

「早期退職制度はありません」

 

2015年5月29日のヤフーニュースでは、フジテレビの亀山千広社長が27日に定例会見を開き、松尾アナの退社についてコメントしたことが記事になっています。

「ご自身の都合でやめますと報告を受けた」と退社の事実を認め、「安定感のあるアナウンサーで、最近はアナウンス部の管理職として、後輩の面倒をみていただいたので残念。本当にご苦労さまでした」と長年の労をねぎらった。

 

報道では「早期退職制度を利用しての退社」とされていた。これについては「うちには早期退職制度はありません」とし、早期退職制度を利用しての退社ではないことを強調した。

 

引用:フジ亀山社長 松尾アナ退社に「残念」も早期退職制度利用は否定

となると退社理由や今後、無理なくフリーとして活動していくのか松尾アナの進退が非常に気になるところです。

 

松尾紀子アナが2015年7月31日付で退社

2015-08-02_105214
主典:http://blog.fujitv.co.jp

 

本日、松尾紀子さんがフジテレビを退社しました!

私達、みんなのお母さんのような、

いつもあったかい松尾さん♪

松尾アナが2015年7月31日に退社した事をフジテレビ公式ブログ『アナマガ』で後輩の武田祐子アナが綴っています。

 

松尾紀子アナまとめ

松尾紀子さんはフジテレビアナウンス室の母。 #決断は金曜日 阿部知代さんは姉御。

— ナマケモノ //スナ (@snufkin_k) 2015, 2月 6

・気象予報士を取得している

・アナウンス室専任局次長を務めた

・バラエティ番組には起用されなかった

・2015年7月31日にフジテレビ退社

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

関連記事

【フジテレビ】女性アナウンサー名鑑【一覧】

 

 
スポンサーリンク

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日


TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他のフリーアナウンサー

その他の準キー局、ローカル局

TOKYO MXテレビ

気象予報士、お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者まとめ

出身大学偏差値ランキング

身長ランキング

アンケート集

学生時代のタレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍

1件のコメント

  • ナルアナ

    松尾紀子さんは絶対に今月末に退社しないでください。退社は来年3月末にしてください。普通アナウンサーの退社は年度が終わる3月です。番組の改編は4月か10月に行うのが多いです。年度が終わる3月以外で退社するのはありえないと思います。

コメントを残す