赤江珠緒アナがかわいい!夫(旦那)や子供や私服は?【たまむすび】

スポンサーリンク

 

今回は、フリーアナウンサーの赤江球緒(あかえたまお)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

 

赤江球緒アナは、元大阪の朝日放送アナウンサー。在籍中の2003年6月からテレビ朝日系『スーパーモーニング』の司会に抜擢され、全国的に知られる存在になりました。

 

また、赤江球緒アナと言えば、TBSラジオ『たまむすび』でのニュースキャスターとはまた違った親しみやすい人柄と「ポンコツでかわいい弄りやすいキャラ」がリスナーからの支持を得ています。

 

そんな、赤江珠緒アナのこれまでの経歴や結婚相手の夫や子供や私服などについてまとめています。

 

赤江珠緒プロフィール
愛称タマちゃん、たまっぷ、赤江君、ちゃんたま、たーちゃん
出身地兵庫県明石市
生年月日1975年1月9日(44歳)
血液型B型
身長160㎝
最終学歴神戸女学院大学人間科学部卒業
職歴元ABC朝日放送アナウンサー
活動期間1997年~
推定年収5000万円
推定カップDカップ
同期

橋詰優子

・高野直子(朝日放送東京支社東京メディア事業室所属)

出演番組(過去含む)

・TBSラジオ『たまむすび』(2012年~)

・TBS『この差って何ですか?』

・テレビ朝日『モーニングバード!』

スポンサーリンク

赤江珠緒アナがかわいい!夫(旦那)や子供や私服は?【たまむすび】

赤江珠緒アナウンサーの経歴。

 

赤江珠緒アナウンサーの経歴は、兵庫県明石市出身、明石市立魚住中学校、兵庫県立明石高等学校を経て、神戸女学院大学人間科学部を卒業後、1997年4月に大阪府に所在するテレビ朝日系列である朝日放送(ABC)にアナウンサーとして入社しています。

 

大学時代には、兵庫県に所在するサンテレビジョン(SUN)で、番組やイベントなどでアシスタントを務める『サンテレビ・ガールズ』として活動しています。

 

 

朝日放送入社後は、同期の高野直子橋詰優子と共に「3人娘」として売り出され、主に関西地方で人気を博しています。

 

 

その後、2003年6月30日から、テレビ朝日の朝の情報帯番組である『スーパーモーニング』の司会に系列局のアナウンサーながら大抜擢され、知名度も全国区になります。

 

 

その後、2007年3月を以って朝日放送を退社。4月からは、フリーアナウンサーとして『スーパーモーニング』に出演しています。

 

 

2008年11月27日には、『スーパーモーニング』生放送中に結婚した事を発表。

 

2011年4月からは、同番組の後継番組である『情報満載ライブショーモーニングバード』に継続してレギュラー出演しています。

 

その一方では、2012年4月2日からTBSラジオのワイド番組『赤江珠緒 たまむすび』(月曜~木曜)のパーソナリティも務めています。

 

2015年4月12日からは、TBS系『この差って何ですか?』の司会者に芸人の加藤浩次と共に抜擢されて、全国放送のゴールデンタイム番組に初レギュラーとして出演しています。

 

同年9月25日には、『モーニングバード』の最終回を以って、10年以上務めていた同時間帯枠から卒業しています。

 

その後、2017年2月16日放送の『たまむすび』で第1子を妊娠したことを発表し、同月21日で『この差って何ですか?』を、翌3月30日で『たまむすび』をそれぞれ卒業して産休に入り、7月27日に第1子女児を出産しています。

 

2018年4月2日に『赤江珠緒 たまむすび』(月曜~木曜)に復帰しています。

 

赤江珠緒アナウンサーの夫(旦那)はテレビ朝日報道局のディレクターの男性。

 

赤江球緒アナは、2008年11月27日(当時33歳)に、当時担当していた『スーパーモーニング』で自身が結婚した事を生報告をしています。

 

結婚相手の夫は、3歳年上のテレビ朝日報道局勤務の男性で『報道ステーション』のディレクターを担当している男性(当時36歳)。2003年6月に『スーパーモーニング』に起用された際に知り合ったといいます。出会ってから約6年間の交際期間を経て、2008年11月23日夜に入籍しています。

 

結婚報告では、入籍したきっかけとなったのは、『スーパーモーニング』の特集で、歌手・高橋真梨子のコンサートを取材し、その夫で音楽プロデューサーのヘンリー広瀬との「夫婦愛に触発された」と明かし、コンサートの後、余韻がさめやらぬその日の夜に、電話で夫に「(婚姻届を)出しといて」と頼みこみ、夫を役所に1人で婚姻届を提出しに行かせたといいます。ちなみに自分は「(次の日の)番組があるので家で寝てました」とボケています。

 

番組終了後には、改めてマスコミ宛に文書で「現在、挙式などの予定はありません。これから 2人で、幸せな家庭を築いていこうと思っております」と報告。翌2009年5月に挙式、披露宴を執り行っています。

 

 

また、夫の外見については、赤江球緒アナ曰く「山男みたいな」人物であり、プロポーズの言葉は「『悪いようにはしない』って。詐欺師みたいな」だった事を明かしています。また、交際期間中には、夫と同じ番組を担当していた為、周囲にバレないように気を使っていましたが、当時共演していたジャーナリストの鳥越俊太郎が、スタッフの皆に話してしまい、バレてしまったというエピソードを後に『たまむすび』で明かしています。

 

ちなみに、第1子出産以前には、ネットや週刊誌では、有名人の宿命からか定期的に離婚説が囁かれており、彼女はアナウンサー業、夫も激務と言われるテレビ局の社員と言う理由で、互いに忙しく、食事も一緒に採れないほどの、すれ違いの夫婦生活を送っているなどと書かれた事があります。しかし、ただの噂だけで離婚の危機などはなく夫婦仲は順調だといいます。

 

赤江珠緒アナの私服は?ファッションモンスターと呼ばれている。

 

現在、40歳を超えた赤江アナですが、 あまり年齢を感じさせない可愛らしさがある女性です。目がとてもぱっちりしていて若々しく見え、まるで凛々しい少年のような顔をしています。朝日放送からフリーランスになる際には、自分で個人事務所を起こしているので、決してかわいいだけでなく実は性格もしっかりしているようです。

 

 

そんな、赤江アナですが、 ネットでは「かわいい」とは他に、度々私服がダサい事でも話題にのぼります。ルックスからして大人の女性らしい雰囲気もありますが、私服は意外過ぎる程ボーイッシュです。その奇抜なセンスに『たまむすび』で共演しているお笑い芸人・南海キャンディーズの山里亮太からは「ファッションモンスター」と弄られています。  

 

 

赤江アナは、売っれ子女子アナとはとても思えないほど、着飾らないタイプであり、それが逆に視聴者からの親近感を生み、好感度UPに繋がっているようです。  

 

 

また、2011年から『モーニングバード』で共演していた元日本テレビの羽鳥慎一もファションには無頓着なタイプであり、「私服はいつもパーカー」という子供のような格好を好んでしており、山里からは「2人して中学生か!」と、からかわれています。  

 

赤身のTシャツ。

 

 

また、『モーニングバード』時代には、突然、それまであまり面識のなかった黒柳徹子から「あなたは、上はトルコ色、下は白色が似合う」という謎の暗号みたいな手紙をスタッフづてに貰い、

 

 

後日、黒柳からトルコ石色のジャケットをプレゼントされたというエピソードがあります。(黒柳によると肌が黒いのでトルコ石色が映える的なことを言っていた)

 

人物・他のエピソードなど。

  1. 赤江アナについて内容ですが「サンテレビガールズ」はコンパニオンですか?

  2. 赤江彼女は、テレビでは清楚(演技)ですが、ラジオでは、①言葉遣いが下劣!②声が大阪のおっちゃん!③コメント内容がド変態!ですね。
    彼女は学生時代から男友達が多くて、女性よりも多いかな。
    「ヤリマン」の汚名がきせられえていました。
    肉便器枕営業が挨拶代わりである、芸能業界で出世できているので、「ヤリマン」でないと生きていけない芸能業界ですからね!
    だからといって、両方とも既婚者でありながら、2人きりで、公園の芝生で添い寝は絶対にあってはやっていけませんね!
    赤江は、旦那と離婚計画をたてているとも言われています。
    所謂、ベッキー2号ですね!
    赤江の友人・知人・元彼からの告発を引用