.

【NHK】有働由美子アナは紅白司会で結婚は先送り?

この記事は約 10 分で読むことができます。

2016年11月9日

2014-11-23_155624

NHKの看板女性アナといえば、有働由美子(うどう ゆみこ)アナウンサーです。

 

人気・実力・親しみやすいキャラで今ではすっかり”NHKの顔”と称されています。

 

フリーには転身せずに、今まで局アナですが、将来的にはNHKの出世コースを歩んでいると言われています。

 

以前から週刊誌に報じられていた熱愛や結婚報道など有働アナの経歴なども交えてお伝えしていきます。

 

 

スポンサーリンク

有働由美子プロフィール
愛称 うどん
出身地 大阪府(出生地:鹿児島県)
生年月日 1969年3月22日(47歳)
慎重 162cm
血液型 O型
学歴 大阪府立北野高等学校
  神戸女学院大学文学部卒業
勤務局 NHK放送センター
部署 東京アナウンス室
職歴 大阪→東京アナウンス室→アメリカ総局→東京アナウンス室
活動期間 1991年~
推定年収 1500万円
推定カップ D
好きな食べ物

すし、しゃぶしゃぶ、すきやき、ふぐ、割烹料理、焼き魚、刺身、酒盗、ごはん、イタリア料理

趣味、特技

旅、温泉巡り、スポーツ観戦、ジョギング、水泳、ゴルフ、料理、読書、

リフレッシュ術

読書、長風呂、水泳、旅、人と話す、食べる

モットー

全力を尽くし、あとは運と天と人まかせ。

同期

兼清麻美 (福岡→さいたま(赴任当時は浦和)→東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室)

武内陶子 (松山→大阪→東京アナウンス室→日本語センター出向)

黒崎めぐみ(名古屋→東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→日本語センター出向→名古屋)

山本志保(長野→東京アナウンス室→名古屋→さいたま(赴任当初は浦和局、さいたま市発足により改称)→東京アナウンス室→ラジオセンター→名古屋)

現在の担当番組

あさイチ(司会)

有働由美子アナの経歴・幼少期~高校卒業まで

有働由美子アナの学生時代 pic.twitter.com/ckYZpsJr2e

— カ○パン【相互フォロー】 (@watasibakayoneh) 2015, 3月 20

有働アナの出身地は大阪府で、親の影響もあり子供の頃から地元のプロ野球チームの阪神ファンでした。

 

小学生の頃から新聞記者に憧れていて、人の知らないことを誰かに伝える仕事に就きたいと思っていたようです。

 

中学・高校時代の部活は剣道部に所属していて二段の腕前です。学生時代は、チェッカーズの追っかけをしていて部屋にポスター貼っていた事を『あさイチ』で話しています。

 

また、テレビ朝日系『ニュースステーション』のMCだった故・久米宏のファンでした。

 

高校は、大阪府立北野高等学校を卒業しています。

 

大学受験の際には第1志望は、大阪大学でしたが残念ながら不合格になってしまい第2志望である神戸女学院大学文学部へ進学しています。

 

有働由美子の神戸女学院大学文学部時代

 

大学祭の時には、実行委員として、学園祭などのイベントの裏方の仕事をしていました。

 

日本テレビの元アナウンサーである笛吹雅子とは大学の同級生で、現在も交友があり、有働アナが日本テレビの『PON!』に出演した時には、笛吹アナが、「朝のジョギングで両手で胸を押さえて走っている」と、暴露しています。

 

アナウンサーを志したきっかけは、当時、湾岸戦争が始まり戦火の中、世界中のテレビ局の特派員が戦況を伝えている姿を見て、テレビの世界のジャーナリズムに憧れを抱くようになったと言います。

 

そして、大学卒業後の1991年にアナウンサーとしてNHKに入局しています。

 

NHKに入局

 

初任地は地元・大阪放送局で当時は、主にスポーツ番組を担当していました。

 

また、新人時代はアナウンサーとしての発音やアクセントが下手で、先輩はもとより視聴者にも怒られたといいます。

 

有働アナは、当時を振り返り「やっぱり私なんてテレビに出るアナウンサーになんかなっちゃいけなかったんだ」と、真剣に悩んで別の仕事も考えたこともありましたが、先輩や取材先の人達から励まされアナウンサーを続けることができたそうです。

 

今の有働アナからは想像でいないエピソードです。やはり苦労の甲斐があっての現在なんですね。

 

また、大阪時代の『おはよう日本』の挨拶では、前日に阪神が勝利した時には、「おはようございます、(一呼吸)阪神勝ちました!」と笑顔で挨拶することが定番になっていたといいます。

 

スポンサーリンク

有働由美子アナは東京でも人気者

有働さんの若い頃 pic.twitter.com/KqpPRRoML7

— カ○パン【相互フォロー】 (@watasibakayoneh) 2015, 3月 20

そして、入局から4年後に東京アナウンス室へ異動となり『NHKニュースおはよう日本』を担当し、その明るい親しみやすいキャラで人気を博します。

 

この件以降、オリンピック中継や『NHKニュース10』『あさイチ』などのNHK主要番組でのMCを務めるようになりました。

 

有働アナといえば、『NHK紅白歌合戦』の司会を幾度も務めてきましたが、1998年~2000年までの『紅白歌合戦』の紅組司会は3年後輩である久保純子アナだった為、自分より先に起用された事に不満を持っていて、当時久保アナとは確執があったと言われていました。

 

翌年の2001年 -~2003年までの間は、有働アナが紅組司会を担当しています。

 

アメリカ・ニューヨークへ赴任

 

2007年には、兼ねてから希望していたアメリカ総局(ニューヨーク)に異動しています。アナウンサー職のまま、特派員になる事例は今までなく有働アナが初だったようです。

 

さらに2008年には管理職(チーフアナウンサー)に昇格しています。

 

2010年3月には、アメリカ総局から東京アナウンス室へ異動しとなり『あさイチ』のMCを担当しています。

 

2011年には、後輩で何かとライバル扱いされてきた青山祐子アナの結婚式のスピーチで「40歳を過ぎて独身?」という自虐ネタを披露し、会場を沸かせています。

 

2012年以降の『NHK紅白歌合戦』では、総合司会を務めています。

 

2013年2月1日には『TV60 日テレ×NHK 60番勝負』の番組宣伝のため日本テレビ『PON!』に出演し、史上初のNHKの現役女性アナウンサーが、民放在京キー局制作の情報番組に出演しています。

 

有働由美子アナは常に注目の的

 

有働アナと言えば、スキャンダルもそうですが、常にマスコミや視聴者に話題を提供して注目を集めるのが上手です。

 

番組本番中に多量の脇汗を大量にかき、視聴者から、「脇汗を平気で見せて信じられない。同じ女性として見ていられない」という苦情のFAXが届いて話題になった事があります。

 

反響が大きかったことを受け、「あさイチ」で脇汗特集を組み、ブログでは、「一応まだ自分では嫁入り前のつもりでおりますので、今後出会うであろう、いや絶対出会うはずの”王子様”が、ワキアセ嫌いな人だったらどうしよう、、と心病んでおります。(もう遅いか)」と綴ったりと、完全にピンチを逆手にとって注目を集め続けています。

 

さらに2013年5月2日付の「あさイチ」のブログでは、「要望が多ければ自分の『ヌード』をブログに掲載する」と綴ったりと、常に世間を賑わしています。

 

他にも、髪型をショートカットにしたり、「紅白のドレスの費用が1000万円」といったファッション関連でも話題になります。

 

NHKでは浮いた存在に

 

きっと有働アナなら何か面白いことを言ってくれるだろうとファンもマスコミも期待しているはずです。

 

堅実なイメージのNHKの職員の中で、まるでタレントや芸能人のようにアグレッシブルに活躍してファンを獲得してきました。

 

また、芸能関係やスポーツ関係など交友関係も広く、性格も華やかすぎる有働アナは、地味なイメージのNHKでは、”浮いている存在”だと言われています。

 

そんな有働アナに対して、一部の若手女性アナの中では、「あの人はタレントだから」と、”冷ややかな目”で見られていると言われています。

 

しかし、有働アナの出演番組は、高視聴率をキープし続けているので、誰も面と向かっては、何も言えないでしょう。

 

有働由美子アナの過去の熱愛について

 

有働アナは現在も独身ですが、熱愛報道でも世間を賑わせてきました。

 

初スキャンダルは2000年の秋頃で、当時横浜ベイスターズの石井琢朗選手(当時41)との交際が報じられています。

 

その内容は、有働アナがは変装(巻き髪のカツラを被ってサングラスも着用)して、合鍵を手に石井選手の自宅に入る様子をカメラに撮られるという想像すると思わず笑ってしまうような内容でした。

 

当時、石井選手は、元アイドル・瀬野あずさ(元COCO)と離婚したばかりで、その元奥さんの父親が、週刊誌のインタビューで「離婚した原因は有働アナのせい」だと発言し不倫疑惑に発展しました。

 

この不倫騒動以降、星野仙一氏(64)や電通社員井上康生氏(33)、和田アキ子(61)の元付き人で東大卒の公認会計士などとの熱愛が報じられています。

 

有働由美子アナにまたも熱愛が発覚

有働アナに熱愛 pic.twitter.com/EaQoDBjQpc

— カ○パン【相互フォロー】 (@watasibakayoneh) 2015, 3月 20

2013年11月には、5歳年下で俳優の”佐藤浩市似”で、老舗設備関係の会社の御曹司との熱愛が発覚しています。

 

2人仲良く手をつないでデートを楽しんだ後、有働アナの自宅マンションに“お泊まり”したと週刊誌に報じられています。

 

この件に対して、当初は有働アナは報道陣に対して、「結婚はしません」とコメントしていす。

 

そして、徐々に彼との話題を避けるようになった為に、周囲からは何かあったのではないのか?と心配の声が挙がるようになったと言われていました。

 

交際している男性はバツイチだった

有働アナに熱愛 pic.twitter.com/uXWNJzCaNf

— カ○パン【相互フォロー】 (@watasibakayoneh) 2015, 3月 20

実はその男性は離婚経験ありのバツイチだと言われており、しかも前妻とは離婚したばかりだと言われています。

 

子供は前妻が引き取ったようですが、まだ幼い子供もいて、自分が有働アナと結婚したら子供たちが複雑な思いを抱いてしまうのではないか?との理由からなかなか結婚に踏み切れなかいようです。

 

有働アナも年齢的に、本当は今すぐにでも結婚したいはずですが、相手の男性の立場を気遣い、結婚に対しては、まだ消極的だと言われています。

 

実は寿退社する予定もあった?

 

しかし実は、番組を降板して寿退社するという報道も流れていました。

 

内容は、有働アナは実力もあり視聴者からも人気が高い為、NHKは有働アナを手放さない為に、様々な高条件のオファーを出したのですが、有働アナの決意は固く寿退社するのではと囁かれていたようです。

 

前述の交際している男性は、御曹司だという事もあり将来は社長の座が約束されていますが、この会社は愛知県にある為、結婚した後も有働アナはNHKで働き続けるというのは難しいと言われています。

 

有働アナも出産願望があり、年齢的にもタイムリミットが近づいていて、今回こそは退社を決意したと言われていました。

 

結婚には仕事がネックか?

 

有働アナは、自分の後輩達が次々と結婚していったことも、結婚願望が高まった理由の一つと言われています。

 

現状では、プロ意識の高い有働アナは、いつまでも仕事に縛られている状況かもしれません。

 

しかし、年末の紅白の司会の大役を果たしたので、今年こそは有働アナの結婚ニュースが飛び込んでくるかもしれません。

 

有働由美子アナまとめ

 

・人気があり注目度も高く話題性に事欠かない

・NHKで浮いた存在でよく思っていない同僚もいるのかもしれない

・過去に恋愛報道が何度かある

・交際は順調だが結婚についてはまだ未定?

常に話題を振りまき、マスコミや視聴者を楽しませてくれる有働アナですが、批判的な意見など気にせずにこの調子で頑張って行ってもらいたいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

関連記事

【NHK】女性アナウンサー、契約キャスター名鑑【一覧】

 
スポンサーリンク

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日


TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他のフリーアナウンサー

その他の準キー局、ローカル局

TOKYO MXテレビ

気象予報士、お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者まとめ

出身大学偏差値ランキング

身長ランキング

アンケート集

学生時代のタレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍

コメントを残す