.

【NHK】関口奈美さんがかわいい!彼氏や結婚の噂はあるのか?

この記事は約 5 分で読むことができます。

2017年4月24日

2015-04-01_200101

今回は、ウェザーマップ所属の関口奈美(せきぐち なみ)さんについての情報をリサーチしていきます。

 

関口奈美さんは、元NHK前橋放送局契約キャスター。現在は、NHKの気象予報士として活動しています。

 

関口奈美プロフィール
出身地 群馬県前橋市
生年月日 1985年5月31日(32歳)
身長 推定158cm 
血液型 A型
最終学歴 早稲田大学教育学部英語英文学科卒業
所属事務所 ウェザーマップ
職歴 NHK前橋→テレビ東京→首都圏放送センター
活動期間 2008年~
ジャンル 気象情報
推定年収 ? 
推定カップ
好きな食べ物

甘いもの、メロン、うどん

嫌いな食べ物

なし

趣味、特技

ハープ、ピアノ、料理(特にパンとケーキ作り)ランニング

資格

高等学校教諭第一種免許(英語)、中学校教諭第一種免許(英語)、健康気象アドバイザー

出演番組(過去含む)

・NHK総合『首都圏ネットワーク』

・NHK総合『首都圏ニュース845』(隔週)

関口奈美さんの経歴

関口奈美さんの経歴は、群馬県前橋市出身、群馬県立前橋女子高等学校を経て、早稲田大学教育学部英語英文学科を卒業後、2008年4月に地元のNHK前橋放送局に契約キャスターとして入局します。

 

前橋放送局では『こんにちはいっと6けん』などの番組に出演。また、地上デジタル放送推進大使を務めたこともありましたが、前橋放送局が地上デジタル放送を開始したのはアナログ放送が完全に終了してからでした。

 

在籍中の2010年1月に難関資格と言われる気象予報士試験に見事合格。さらに同年6月には、防災士の資格も取得しています。2011年3月を以って、NHK前橋放送局を3年契約を満了。再び上京してウェザーマップ所属となり本格的に気象予報士としての活動を開始します。

 

フリーキャスターとして活動

2011年4月からテレビ東京『Emorning!』の気象情報を9月まで担当。10月からは『Mプラス11』の気象情報を2012年3月まで務め、翌4月からは『TXNニュース』に2013年3月まで出演。

 

2013年4月からは、NHK総合『首都圏ネットワーク』の気象キャスターを務め、清楚で可愛らしいルックスで知名度も上がり人気を博します。また、NPO法人気象キャスターネットワークの会員でもあり、テレビ出演以外にも新聞や雑誌の取材の他、講演活動など幅広く活躍しています。2016年4月からは隔週で『首都圏ニュース845』に出演しています。

 

関口奈美さんは既婚か独身か?

 

『首都圏ネットワーク』ではキャスターを務める橋本奈穂子アナと共にかわいいと評判の関口さん。そこで気になるのは、彼氏や結婚などの恋愛に関する噂があるかどうかなのですが、現在独身で彼氏の噂などもないようです。

 

ただ、関口さんは清楚で小柄な可愛らしいタイプで、また趣味も料理やお菓子作りで男性ウケは抜群でしょうから日々様々な男性からアプローチを受けているでしょう。

 

エピソードなど

・学生時代にはテニスをしていた。

 

・趣味のランニングでは皇居ランにも出向くという。

 

・外耳炎になるほどの耳かき依存性。

 

・気象予報士を志したきっかけは、キャスターとして活動していくうちに気象災害を目の当たりにしたことなどから、天気に詳しくなりたいと思い目指すようになった。

 

・好きな天気は『一円玉天気』と話していて、その意味は『安定した晴天』の事。その由来や意味は、一円玉はそれ以上くづす(両替)事ができない為「くずしようがないほど安定した天気」と云うことから『一円玉天気』と言うという。

 

関口奈美さんのまとめ

・元NHK前橋放送局の契約キャスターだった

・気象予報士と防災士の資格も取得

今後も関口奈美気象予報士の活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式ブログ

『気象予報士関口奈美のブログ』

関連記事

【気象予報士】女性お天気キャスター名鑑【一覧】

 

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日


TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他のフリーアナウンサー

その他の準キー局、ローカル局

TOKYO MXテレビ

気象予報士、お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者まとめ

出身大学偏差値ランキング

身長ランキング

アンケート集

学生時代のタレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍

コメントを残す