.

【NHK】中條誠子アナウンサーは夫の転勤に伴い富山局へ?

この記事は約 4 分で読むことができます。

2016年11月4日

2015-03-28_061103

 

今回は、NHK東京アナウンス室に所属する中條誠子(なかじょう せいこ)アナウンサーの情報をリサーチして行きます。

 

中條アナは、2014年12月から産休育児休職中で、2015年夏の人事異動で富山局から東京アナウンス室に異動しています。

 

 

 

スポンサーリンク

中條誠子プロフィール
出身地 兵庫県宝塚市
生年月日 1973年6月25日(43歳)
身長 推定167cm
血液型
最終学歴 聖心女子大学文学部卒業
勤務局 NHK富山放送局
部署 放送部
職歴 高松→大阪→東京アナウンス室→富山→東京アナウンス室
活動期間 1996年 –
推定年収
推定カップ C
好きな食べ物

甘エビのお刺身、スイカ

趣味、特技

自然観察、芸術鑑賞(美術も音楽も舞台も)、歌うこと、旅

リフレッシュ術

子どもとのお風呂タイム

モットー

大変’こそ進化のチャンス

同期

伊東敏恵(岡山→広島→東京アナウンス室→広島→東京アナウンス室)

住吉美紀(福島→仙台→東京アナウンス室→退職)

担当番組

産休中

中條誠子アナの経歴

中条アナの経歴は、兵庫県宝塚市出身、小林聖心女子学院高校卒、聖心女子大学文学部を卒業後の1996年にNHKへ入局しています。  

 

子供の頃の夢は歌手になりたかったといいます。  

 

初任地は高松放送局に赴任して、その後大阪放送局を経て、2001年に東京アナウンス室へ異動しています。  

 

中條誠子アナの結婚した旦那さんについて

『NHKニュースおはよう日本』(5・6時台)の担当期間中の2006年に結婚して、産休・育児休暇でしばらくの間休業していました。

 

休業中には、一年間子育てしながらイタリアの小さな村でイタリア語を学び、支え合う暮らしの温かさ、料理、美的生活を満喫したといいます。

 

その後、復職して『ダーウィンが来た! 〜生きもの新伝説〜』『日曜美術館』などのエンターテインメント系の番組やドキュメンタリー等のナレーターを主に担当していました。

2012年に富山局異動後は、夕方のニュース番組のキャスターなどを担当してきたが、2014年12月から再び産休に入っています。  

 

旦那さんは、東大卒の研究職?の男性で、岐阜県飛騨市に所在するスーパーカミオカンデの茂住事務所に勤務しているそうです。  

 

2015年の6~7月の人事異動で、再び東京アナウンス室に勤務することが決定しています。

 

中條誠子アナのまとめ

・現在育児休暇中

・息子がいてもうすぐ2人目を出産

・夫の転勤に伴い富山局へ

中條アナにはゆっくりと育児に専念して、復帰後は仕事と両立しながら頑張っていただきたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 
スポンサーリンク

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日


TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他のフリーアナウンサー

その他の準キー局、ローカル局

TOKYO MXテレビ

気象予報士、お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者まとめ

出身大学偏差値ランキング

身長ランキング

アンケート集

学生時代のタレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍

コメントを残す