.

秋沢淳子アナの経歴や結婚相手や過去の水着画像【TBS】

この記事は約 7 分で読むことができます。

2017年3月24日

2015-03-16_124038

今回は、TBS所属のベテラン女性アナである秋沢淳子(あきさわ じゅんこ)アナウンサーについての情報をリサーチして行きます。

 

秋沢アナはTBSの女性アナウンサーの中では、長峰由紀アナに次いで2番目に入社歴の長いアナウンサーで、TBSアナウンススクールの講師としても活動しています。

 

 

 

 

スポンサーリンク

秋沢淳子プロフィール
本名 小谷 淳子
愛称 ポリちゃん、あきじゅん
出身地 埼玉県飯能市
身長 159cm
生年月日 1967年4月8日(50歳)
最終学歴 慶應義塾大学法学部政治学科卒
勤務局 TBSテレビ
活動期間 1991年~
ジャンル 報道・情報
配偶者 小谷和彦(TBSテレビプロデューサー)
推定年収
推定カップ Bカップ
趣味

読書、世界旅行、異文化体験、PC、精油研究、マラソン(現在のベスト…3時間58分)

特技

英会話、リフレクソロジー、プレジャーボートのクルーワーク

好きな色

好きな食べ物

フルーツ

おすすめの1冊

『カーネギー名言集』D・カーネギー著

好きな音楽

ラテン音楽、クラシック

免許・資格

英語検定準1級、国連英語検定A級、ダイビング(OW)、普通自動車運転免許、NARDアドバイザー、RAJAプロフェッショナルリフレクソロジスト、小型船舶操縦免許1級、 AEAJアロマテラピーアドバイザー、ティーコンシェルジュ3級(日本ティーコンシェルジュ協会)、JAAアロマインストラクター

同期

・安東弘樹

担当番組(過去含む)

TV 

・『ニュースバード/CS=ニュースバード(ニュース)』 (木10:00~16:00(隔週)

ラジオ

 ・『明日も元気』 (月 ~金15:43~15:52)
(「荒川強啓デイキャッチ」内) 『OLERA<オレーラ>』( 金20:00~22:00)

秋沢淳子アナの経歴

 

秋沢淳子アナウンサーの経歴は、埼玉県飯能市出身、聖望学園高校を経て慶應義塾大学法学部政治学科を卒業後、1991年4月にTBSにアナウンサー27期生として入社しています。

 

中学生の頃にプロテスタントのクリスチャンとして受洗しています。

 

学生時代はピアノを習っており、ショパンの「革命のエチュード」をマスターしていた程の腕前だといいます。

 

 

高校時代には、AFS交換留学生としてニュージーランドへ1年間留学していた経験があります。

 

幼いころから英語教室に通っていましたが、意外にも英語力が伸びたきっかけは、中学の最初の英語のテストで失敗してしまったためだといいます。

 

この失敗以降、3年間、毎朝6時に起きてNHKラジオの英語講座を一日も欠かさず聴き続けたことで、英語力が飛躍的に伸び、ニュージーランド留学時にはわずか1ヶ月で現地の訛りさえ聴き取れるようになったといいます。

 

この留学は、現地の学校やホストファミリーに日本人がいない環境だったため両親は、強く反対していました。しかし、秋沢アナの努力と英語への情熱を両親も知っていたため、最終的には留学を認めてもらうことができたといいます。

 

大学時代は、飯能市の自宅から神奈川県横浜市にある慶應義塾大学のキャンパスまで片道約3時間をかけて通学していたといいます。

 

その為、睡眠時間と食事の時間を削らなければならず、よく学校や電車の途中でしょっちゅうカロリーメイトやお菓子等をポリポリ食べていたことから、「ポリちゃん」というニックネームがついたといいます。

 

大学時代にTBSドラマ『トップスチュワーデス物語』(山田邦子、井森美幸、有森也実などが出演)に、同僚のその他大勢のスチュワーデス役で出演した事があります。

 

アナウンサーとしてTBSへ入社

新人の頃はTBS初の女性スポーツアナウンサーになりたいと意気込んでいましたが、『あなたにオンタイム』キャスターや『JNNニュースの森』のフィールドキャスターなど主に報道・情報系の番組を担当。どちらかというと地味な活動が多かったといいます。

1995年には、『異文化に恋して JUNKOの世界ウォッチング』(廣済堂出版刊、発行)を出版しています。

 

1998年には、当時TBSに所属していた女性アナウンサーの名鑑を兼ねた写真集『We love TBS!!』(アスキー刊)が発売されています。

 

週刊誌に悪者扱いされた

 

会社の方針転換で、進藤晶子小林麻耶アナなどの後輩アナが相次いでバラエティ番組等に抜擢され人気を得ていましたが、後に退社した際に彼女達は「社内いじめが退社の原因のひとつであった」と告白。その為、秋沢アナは週刊誌等で「後輩いじめの中心人物」、「お局様」などと悪者扱いされています。

 

1998年には、当時親交があった女優の杉田かおるの勧めで自身のホームページ「ポリコム」を開設(結婚したのを期に2003年10月に閉鎖)するなど、PCに詳しく、TBSの公式ホームページのスタッフに加わっていた時期もあったといいます。

 

HP開設当初は、TBSの看板アナ的存在だった為にアクセス集中してしまいアメリカにあるサーバーがダウンしそうになったといいます。また、このHPでは「アナウンサーになって辛いことは事実無根の報道がなされていろいろな人に迷惑をかけたこと」と異例のマスコミ批判をした事があります。

 

秋沢アナの過去の不倫、結婚について

1998年9月、ヘリコプター操縦士で学校なども経営する妻子持ちの青年実業家(35)が、秋沢アナの自宅に5連泊したと週刊誌に報じられ写真も掲載されています。(ネットではMASパイロットアカデミーの森憲吾氏と言われている)

 

2003年10月4日、同年4月から担当していた『あさがけウォッチ!』で知り合ったTBSライブ所属のプロデューサー・小谷和彦氏と結婚しています。

 

秋沢アナは当時36歳で初婚、小谷氏は当時40歳で再婚でした。「やっと落ち着く場所を見つけました。これからは優しさと癒しと慈しみに満ちた『ゆかいな家庭』を築きます」と喜びのコメント。夫については「ハンサムです」とのろけています。

 

2人の間には子供はいないようです。

 

アナウンサー以外の活動

秋沢アナはとても多趣味で、読書、世界旅行、異文化体験、パソコン、インターネット、精油研究、ピアノの他にマラソン好きでも有名だといいます。

 

夫の小谷和彦氏もマラソンが趣味で、金哲彦との共著『世界一の!「超楽」マラソン練習法〜ド素人でも4か月で4時間が切れるスゴ技40』を出版しているほどです。

 

 

また、高校時代にAFS交換留学生として行っていた頃からボランティアに興味があって、一般社団法人『国際交流団体 SPUTNIK JAPAN』を設立して、現在はその団体の理事としても活躍しています。

 

秋沢淳子アナまとめ

・プロテスタントのクリスチャン

・週刊誌に悪者扱いされていた

・多趣味で、アナウンサー以外での活躍

現在は、主に後進を指導する立場にある秋沢アナにはこれからも素晴らしいアナウンサーを排出していただきたいものです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

公式ブログ

『アナウンスBoo!!:秋沢淳子』

関連記事
【TBS】女性アナウンサー名鑑【一覧】
株式会社TBSテレビ(ティービーエステレビ、英: Tokyo Broadcasting System Tele…
 
スポンサーリンク

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日


TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他のフリーアナウンサー

その他の準キー局、ローカル局

TOKYO MXテレビ

気象予報士、お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者まとめ

出身大学偏差値ランキング

身長ランキング

アンケート集

学生時代のタレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍

コメントを残す