.

料理上手は海保知里が女子アナ界No.1

この記事は約 3 分で読むことができます。

2017年5月24日

 

2017年5月16日放送TBS系バラエティ番組『友だち+プラス』では「女子アナ人脈SP」と題し、ゲストの高橋真麻(元フジテレビ)に、普段から仲が良い4名の女子アナ達が今回のテーマである「グルメな女子アナ」を紹介した。

 

出演者は、枡田絵理奈(元TBS)、森麻季(元日本テレビ)、吉田奈央(セント・フォース)、富永美樹(元フジテレビ)の4名。最後に真麻に友だちになりたい1人を決めてもらうという企画。

 

 

 

 

海保知里

 

元フジテレビの富永美樹が、紹介したいグルメな女子アナは、「アメリカで料理学校に行ったり、現地のレストランでも実際に働いていた」「手料理を作らせたら女子アナ界No.1を主婦19年やってる私と争うくらい」という元TBSの海保知里。都内の高層マンションに住む彼女の自宅でロケが行われた。

 

富永アナとはTBS『はなまるマーケット』で共演した以来友人に。しかし、当時の彼女は番組の料理コーナーでは失敗ばかり。料理下手で有名な女子アナだったという。そんな彼女がプロ並みの料理の腕前を持つようになったのは、結婚3年目からニューヨークの自然食の料理学校『ナチュラルグルミットインスティチュート』に通い勉強してからだという。

 

同校はNYで多くの一流シェフを輩出している料理人養成所。半年間の受講料は約200万円。月曜日から金曜日まで朝9時から夕方4時までビッシリカリュキュラムが組まれ、最終的には実際にシェフとしてレストランで1ヶ月間働き、合格しなければ卒業できないという厳しい条件があるという。

 

海保アナが1ヶ月間働いた店は、ジャン・ジョルジュ・ヴォンゲリスティンというNYで一番有名なシェフが手掛けるABCキッチン。彼は12年連続でミシュランの三ツ星を獲得している天才シェフ。

 

現在は料理のレパートリーは100種類以上。一番の得意料理は番組に合わせ『クリームシチュー』だといい、その腕前を実際に披露した。

 

鶏のもも肉のしたごしらえのポイントは鶏肉の細かいスジの部分をすべて取ると柔らかくなり、塩でもみ30分間おいておくと旨味が出て味が良くなるという。

 

同じ野菜でもさいの目切り、端の部分はみじん切りなど2種類の大きさに切り分けることで2つの食感を楽しめるという。

 

置いておいた鶏肉は鍋で茹でる際、水からやることによってまろやかになるという。

 

ホワイトソースは通常小麦粉とバターで作るが、カロリーが低い米粉も使用。

 

バターに米粉と小麦粉を半分ずつ入れ、鶏肉と野菜を煮たスープをトロトロになるまでかき混ぜる。

 

そして具材と牛乳を加え塩コショウで味を整えたら完成。

 

最後にコクを出すためにたっぷりのチーズを振りかける。

 

実際にスタジオに登場し出演者全員で試食。番組MCの有田哲平から「家庭的だけど高級感がある」と絶賛され、番組の趣旨である真麻の新たな友達にも選ばれた。

 

番組最後に真麻は、「宮崎さん(宮崎宣子、他は木村郁美坂田陽子)以外、全員友だちになりたかった」と話した。森は「先輩もいいところあるんです。」とすかさず宮崎アナのフォローをしていた。

 

関連記事
海保知里アナの結婚相手の夫や子供や経歴について
今回は、フリーアナウンサーの海保知里(かいほ ちさと)アナについての情報をリサーチして行きます。  …
 

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日


TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他のフリーアナウンサー

その他の準キー局、ローカル局

TOKYO MXテレビ

気象予報士、お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者まとめ

出身大学偏差値ランキング

身長ランキング

アンケート集

学生時代のタレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍

コメントを残す