.

西村麻子アナの夫や家族や経歴など【MBS毎日放送】

この記事は約 6 分で読むことができます。


2016-12-06_170424

今回は、毎日放送(MBS)に所属する西村麻子(にしむら あさこ)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

 

西村アナは、陸上一家に生まれ、学生時代には短距離走の選手として国体で優勝した経歴があり「日本一足の速い女子アナウンサー」と称されています。

 

また、夫は同期入社の報道局員で、2人の子供を育てながらアナウンサー活動をしています。

 

 

スポンサーリンク

西村麻子プロフィール
愛称 あさちゃん、あさやん
出身地 京都府
生年月日 1977年10月2日(39歳)
身長 ?cm
血液型 A型
最終学歴 同志社大学商学部卒業
勤務局 毎日放送(MBS)
活動期間 2000年~
推定年収
推定カップ C
趣味

断捨離もどき(整理整頓された空間が大好き)、ジョギング&ストレッチ

同期

・上田悦子

・上田崇順

出演番組(過去含む)

テレビ

・MBS『VOICE』(月~火)

・TBS系『サタデープラス』(土)

西村麻子アナの経歴

 

西村麻子アナウンサーの経歴は、京都府久世郡久御山町出身、同志社中学・高等学校を経て、同志社大学商学部を卒業後、2000年に大阪市に所在するTBS系列である毎日放送(MBS)に一般職として入社しています。

 

両親は、元陸上競技選手。父親の西村彰氏は、1946年盛岡市生まれ、同志社大学経済学部出身、400mハードルで全日本学生優勝2回、全日本実業団優勝6回、全日本選手権優勝2回。アジア大会でメダルを獲得。同志社大学体育会陸上競技部の監督時代には、朝原宣治(北京オリンピック男子4x100mリレーの銅メダリスト)などを指導した経歴を持ち、シドニー、アテネ、北京の各オリンピックで日本代表の短距離走コーチを務めています。

 

母親は、100mで日本5位。 姉は、100mハードルで京都記録を樹立、国体でも入賞しています。

 

西村アナ自身も中学時代から陸上競技を始め、高校時代には、陸上部に所属しインターハイや国体に出場。女子100m、200m走選手としてインターハイで入賞、国体で優勝した実績があります。陸上高校女子200mの京都府記録保持者です。(24秒53)

 

また、姉夫婦は京都府でカフェを経営しているといいます。

 

アナウンサーの仕事を志したきっかけは、高校2年の時に家族で世界陸上の観戦に行って際、ゴールした直後の選手にマイクを向けるインタビュアーの姿に憧れを抱いたといいます。

 

スポンサーリンク

MBS毎日放送に入社

 

入社直後、一般職からアナウンサー職へ転身しています。また、当時陸上競技専門誌『月刊陸上競技』(2000年5月号)特集「春に飛び立つアスリート」に毎日放送へ入社したばかりの西村アナの事が掲載されています。

 

研修期間を経て、情報番組『ちちんぷいぷい』の中継リポーター、平日夕方の報道番組『VOICE』のフィールドキャスター、後にスポーツコーナーなどを担当しています。

 

2007年8月24日には、TBS系『世界陸上大阪 ついにあす朝6時開幕スペシャル』の企画で、「日本一足の速い女子アナ」として、同大会のメイン会場である長居陸上競技場にて、アトランタオリンピック男子110mハードル金メダリストであるアレン・ジョンソンと100m競走(西村アナはハードルなしのハンデキャップ戦)を行い圧勝しています。(記録は13秒15)後に「空気読めないアナウンサーって言われました」と話しています。

 

翌日から開催された世界陸上大阪大会では、地元局の女性アナウンサーとして、八木早希(現・フリー)と共に全国中継キャスターとして出演しています。

 

2007年、2008年12月末に放送された『VOICE』と『ちちんぷいぷい』との合同特別番組にて「世快陸上女子100m」(2007年)、「100m走で西村麻子に勝ったら10万円」(2008年)という視聴者参加型の企画が放送され、参加希望者から番組側で選抜した女性挑戦者と100m競走で勝負しましたが、いずれも西村アナが圧勝しています。

 

2012年10月からは、『VOICE』の木、金曜日のサブキャスターを担当。2014年4月以降は月~水曜日のサブキャスターを務めていました。

 

また、京都マスターズ陸上競技連盟に競技者として会員登録しており、2014年9月に岩手県北上市で開催された全日本マスターズ陸上競技選手権大会に出場。15年ぶりの大会出場でしたが女子60m走(W35クラス)で優勝しています(記録は8秒62)。

 

2015年4月4日より、TBS系全国ネット放送の情報番組『サタデープラス』の進行アナウンサーに抜擢。また、同月より『VOICE』では月、火曜日のサブキャスターを務めています。

 

西村麻子アナの結婚相手の夫は?

 

2005年11月20日、西村アナが毎日放送で同期入社の報道局員(当時28歳)と結婚する事がスポニチ大阪版芸能面で報じられています。

 

夫は大学時代にサッカーをしていたスポーツマンで、交際期間は1年。当初より結婚を前提に付き合い始めたといいます。

 

挙式は12月11日に夫の出身校にあるチャペルで行われ、12月12日に入籍したことをMBS公式サイトの自身のブログにて報告しています。

 

夫については、西村アナ曰く「私が言うのも変なんですが、優しくてなかなかいい人です。比較的、相手を受け入れる許容量のある性格らしく、一緒にいて、とても居心地がいいです。」と述べています。

 

2006年3月下旬から出産準備の為、産休に入り、5月に第1子となる長男を出産しています。2007年4月16日より職場復帰を果たしています。

 

2009年9月末、第2子を懐妊したため2度目の産休に入り、次男?を出産。2010年7月より2度目の職場復帰を果たしています。

 

西村麻子アナまとめ

2016-12-06_172100
出典:MBSニュース「VOICE」 [email protected]_mbs

 

・陸上一家に生まれインターハイでは入賞、国体で優勝した実績を持つ

・同期入社のの報道局員の男性と結婚

・子供は2人。育児と仕事の両立

今後も西村麻子アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式ブログ

『あさやんな毎日』

関連記事

毎日放送(MBS)の女性アナウンサー【一覧】

 
スポンサーリンク

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日


TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他のフリーアナウンサー

その他の準キー局、ローカル局

TOKYO MXテレビ

気象予報士、お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者まとめ

出身大学偏差値ランキング

身長ランキング

アンケート集

学生時代のタレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍

コメントを残す