.

勝恵子アナのwikiや勝海舟の子孫の噂や旦那(夫)や子供について

この記事は約 6 分で読むことができます。

2016年10月29日

2016-06-16_184346

 

今回は、セント・フォース所属の勝 恵子(かつ けいこ)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

 

勝恵子アナは、大学在学中から長年フリーアナウンサーとして活躍してきました。

 

 

スポンサーリンク

勝恵子プロフィール
本名 海老原恵子(えびはらけいこ)
出身地 愛媛県
生年月日 1966年12月9日(49歳)
身長 158cm
血液型 O型
最終学歴 学習院大学文学部卒
職歴 フリーアナウンサー
(1988年~)
所属事務所 セント・フォース
活動期間 1988年~
推定年収
推定カップ C
趣味、特技

フラワーアレンジメント、ゴルフ、水泳

日本証券業協会「金融資本市場に関する政策懇談会」委員

同期

いない

出演番組

 

勝恵子アナの経歴

2016-10-20_211657

2016-10-20_212034

2016-10-20_212800

2016-10-20_213012

 

勝恵子アナの経歴は、愛媛県出身、兵庫県立神戸高等学校を経て東京都豊島区に所在する学習院大学文学部を卒業しています。

 

幼稚園の頃には、父親の転勤で台湾・台北で過ごし小学入学時に帰国しています。

 

高校時代には、演劇部に所属していました。

 

大学在学中の就職活動では各局のアナウンサー試験を受けましたが全て不合格だったといいます。

 

しかし、アナウンサー試験がきっかけで、テレビ朝日系『ニュースステーション』の当時のプロデューサーに声を掛けられ、大学在学中の1988年10月よりお天気コーナーを担当し、約5年半同番組に出演し、以降フリーアナウンサーとして活動しています。

 

2016-10-20_211530

 

当時、小宮悦子アナの代理で自衛隊に関するニュースを読んだ際、陸海空「りく・かい・くう」を「りく・うみ・そら」と読んでしまい、久米宏氏に訂正されたエピソードがあります。

 

1992年にはテレビ朝日系『熱闘甲子園』の司会を務めています。

 

1997年4月より日本テレビ系平日昼放送のワイドショー番組である『ザ・ワイド』の2代目司会を1999年3月末まで3年間務めています。

 

2000年4月3日よりテレビ朝日系夕方放送のの報道・情報番組である『スーパーJチャンネル』のサブキャスターを2002年10月頃まで務めています

 

2001年4月よりフジテレビ系早朝情報番組『めざまし天気』、後継番組である『めざまし新聞』、『めざまし新聞for BIZ』のキャスターを2003年6月27日まで務めていました。

 

2002年4月よりTBS系で毎週土曜放送されていた情報番組である『リアルタイム』、後番組である『サタモニ!』に2003年2月22日まで出演しています。

 

2009年4月6日よりTOKYO MXで平日21:00から生放送されていたワイドショー、情報番組である『ザ・ゴールデンアワー』の火曜・木曜のアシスタントを務めています。

 

セントフォース設立時の第一期生です。

 

スポンサーリンク

勝恵子アナの結婚や旦那(夫)や子供について

 

勝恵子アナは、1993年にテレビ朝日スポーツ局記者の男性と結婚しています。

 

しかし、7年後の2000年に離婚しています。(2002年2月20日のテレビ朝日系『徹子の部屋』に出演した際前夫について「食事したり話を聞いてもらったり別れることないじゃないとみんなに言われるんですけどいい関係」と話している)

2016-06-16_190323
出典:http://bizmakoto.jp/

2004年に元『週刊ポスト』編集長の海老原高明氏と再婚しています。(現在、小学館取締役)

 

海老原氏は、もともと勝アナのファンで離婚したのを聞きつけて、ゴルフコンペやイベントの司会にしきりに勝アナを呼ぶようになり、それがきっかけで交際に発展したのではないかと言われています。

 

2006年3月9日には、第1子となる長男を出産しています。(当時39歳)

 

2006年6月より仕事に復帰しています。

 

アナウンサー以外の活動

 

1999年には映画『ガメラ3 邪神覚醒』に『ザ・ワイド』女性司会者役で出演しています。

 

 

2001年3月頃には、自身初の著書『やっとわかった!わたしの「お金」を殖やす法』(アスキー)を出版しています。

 

また、日本証券業協会「金融資本市場に関する政策懇談会」委員に名を連ねています。

 

キャスターから生まれた、新しい大人の女性のライフスタイルを提案するブランド、『Ce.FRLON(セフロン)』をプロデュースしています。

http://www.cefrlon.com/

 

また、母校での講演活動や三菱商事環境CSRアドヴァイザリー・コミッティのメンバーなど活動中です。

 

勝海舟の子孫だと思われ続けた

 

勝恵子アナは、「勝」という珍しい名字である事からデビュー当時から「勝海舟の子孫ではないのか?」と聞かれる機会が多かったといいます。

 

本人曰く、聞かれるたびに両親に聞いてみたもののはっきりとは答えてくれないようですが本人は関係ないと思っているようです。

 

また、鑑定をする番組で自宅に「勝海舟のお宝をお持ちではないですか?」と電話がかかってきたり、外人記者クラブの間で勝アナが勝海舟の子孫らしいと勝手に噂が広まったこともあったようです。

 

勝恵子アナまとめ

 

仕事前にヘアスタイル、アップにしました。 #hair #follow

Keiko Katsuさん(@keiko.katsu)が投稿した写真 –

・局アナではなくフリーアナウンサーとして長年活動してきた

・セント・フォース第一期生

・元『週刊ポスト』編集長・海老原高明氏と再婚

・勝海舟の子孫ではないと思われる

今後も勝恵子アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式ブログ

勝恵子オフィシャルブログ

関連記事

【セント・フォース】女性アナウンサー名鑑【一覧】

 
スポンサーリンク

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日


TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他のフリーアナウンサー

その他の準キー局、ローカル局

TOKYO MXテレビ

気象予報士、お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者まとめ

出身大学偏差値ランキング

身長ランキング

アンケート集

学生時代のタレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍

コメントを残す