.

【テレビ朝日】武内絵美アナの夫や激やせ!過去の男性遍歴!

この記事は約 8 分で読むことができます。

2017年4月19日

2014-11-05_041235

スポーツ番組や報道番組、さらには、音楽番組『ミュージックステーション』など様々なジャンルで活躍をみせるテレビ朝日(EX)の武内絵美(たけうち えみ)アナウンサー。

 

報道でみせる抜群のアナウンス力と、バラエティで見せる明るく元気いっぱいな笑顔とのギャップが、視聴者の心を鷲掴みにしているようです。

 

現在は産休を経て、ママ女子アナとなって再び活躍しています。

 

過去の男性遍歴や、彼女の実家や結婚した夫についてや激やせの噂などをリサーチしていきます。

 

 

 

スポンサーリンク

武内絵美プロフィール
本名 宮本 絵美
出身地 東京都品川区
生年月日 1976年11月22日(40歳)
血液型 O型
学歴 東洋英和女学院高等部卒業
  東洋英和女学院大学卒業
勤務局 テレビ朝日
部署 アナウンス部(主任)
活動期間 1999年 –
推定年収 1100万円
推定カップ D
資格、免許

普通車免許、英検2級、SAJスキー検定2級

趣味、特技

車の運転、写真、裁縫、料理

同期

龍円愛梨(2011年退社)

・進藤潤耶

・富川悠太

・中丸徹(社会部に異動)

担当番組

・『報道ステーション』(月~金21:54~23:10分)

武内絵美アナの経歴

 

武内絵美アナは、高校1年の時に英検2級合格、高校3年の夏休みには、カナダ・バンクーバーでホームスティも経験していて英語がとても堪能です。

 

英語や国際関係の勉学に励む傍ら、SAJ全日本スキー検定2級を持ち、大学生時代には、子供が対象のスキー教室でアルバイトもしていました。

そのスキー教室で、言葉で物事を伝える難しさと楽しさを知り、アナウンサーを目指すようになったと本人は語っています。

 

世界水泳やオリンピック中継などのたくさんのスポーツ関連の番組で活躍していることが頷けます。

 

学歴は、高校、大学と都内の私立東洋英和女学院出身ということもあり「良い家柄のお嬢様では?」と予測できますが、どうやらまさにその通りのようです。

 

武内絵美アナの父親は元テレビ朝日の社員

噂では武内絵美アナの実家は、品川区の高級住宅街にあり見るからに数億円はしそうな豪邸で、車庫には高級車が停まっているという情報もあります。

 

父親は何かの会社経営者なのかと思えば、テレビ朝日制作局に勤務していた元同局社員です。

 

そのため、武内アナにはコネ入社の疑惑が以前から浮上していますが、父親が同局社員というだけでその他の根拠はないので真実はわかりません。

 

おそらく、就職活動で第1志望であったフジテレビの採用試験に落ちているからこそ囁かれたただの噂でしょう。

 

このような根拠のない噂は、女性アナウンサーに対しての妬っかみで必ず出てきます。ただ、フジテレビが不採用だったということもあり勘ぐってしまう気持ちはわかります。

 

それにしても、テレビ朝日の制作局の一社員が、都内の一等地に豪邸を建てれるほど給料がいい事に驚きます。

 

オールドたけうち?

 

武内アナは、様々な女性タレントが手料理を作り、それをジャッジするという人気料理バラエティ番組『愛のエプロン』にレギュラー出演したことにより知名度が一気に上昇しました。  

 

極端にまずい料理を口にしたときの「眉間のシワ」をTOKIO・城島に突っ込まれるという事が番組内での彼女の持ち味となりました。  

 

後輩の竹内由恵アナを引き合いに出して、とんねるず・石橋貴明に「オールドたけうち」といじられたことでも話題になりました。  

 

ちなみに、竹内アナの方は「ニューたけうち」と名付けられていました。  

 

武内絵美アナの結婚について

 

武内アナは、2010年11月22日、自身の誕生日の日に同じ年齢の会社員の一般男性と入籍しています。  

 

夫である宮本氏の職業は、スポーツ関連会社(ミズノ)に勤務していると言われています。

 

武内アナが『報道ステーション』のスポーツコーナーを担当していた時に、取材先で知り合ったそうです。

 

タレント・ピーターのホームパーティーでタレントの上地雄輔が、武内夫婦に会い夫と話をしたことがあるらしいです。

 

お互い地元が横須賀の方で、野球をしていたこともあり、かなり会話が弾んだようで、武内アナと夫、子供と一緒に撮った画像をブログにアップしています。

 

上地雄輔オフィシャルブログ

 

武内アナは、趣味はお裁縫、掃除、洗濯といった家庭的な女性だといいます。彼女のそんな所に、旦那さんは惹かれたのでしょう。

 

その後、2011年9月には、第1子となる長男を出産しています。  

 

産前は『報道ステーション』のスポーツコーナーを担当していましたが、産後は同番組のニュースリポーター(現場取材が主)として復帰しています。  

 

スタジオキャスターから現場取材への転向とあって、慣れない仕事内容に最初は困惑すると思われていましたが、若手スタッフに的確な指示を出すなど、復帰後の活躍は絶賛されています。

 

ちなみに復帰後、ネットでは「激やせした」と噂されていますが、育児と仕事の両立で体力的に疲れ果てて痩せたのでしょうか?  もしくは、母乳育児で痩せたのかもしれません。  

 

武内絵美アナの華麗な男性遍歴!?

母親となった現在も、かわらず一線で活躍し続けている武内アナ。実は、過去には熱愛スキャンダルや恋の噂が多かった事でも有名です。しかも噂になった男性は、有名人や著名人、会社経営者と大物ばかりです。

 

2002年には少年隊・東山紀之氏と、2004年には俳優・鈴木一真氏との仲が週刊誌に報じられています。さらに、歌舞伎俳優の市川海老蔵氏を狙っているという噂まで浮上した事がありました。

 

極めつけは、2005年頃に報道されたウェディング会社の『テイクアンドギブ・ニーズ』・野尻佳孝社長です。

 

アーククラブ迎賓館という結婚式場で、いまや定番のひつとなったハウスウエディングを打ち出したやり手の会社経営者です。この報道の際には、テレビ朝日の広報を通じて、「まじめにお付き合いをさせていただいております」と、交際を認める武内アナのコメントが正式に発表されています。

 

しかし、野尻氏は、やり手だったのはビジネスだけではなく、女性関係も相当やり手だったようで、某局の人気女子アナや有名女優などにも手を出していたことでも有名でした。

 

親に紹介したとまで報道されていましたが、結局は交際期間半年で破局したと報じられています。おそらく野尻氏の女性関係で揉めたのでしょうか。野尻氏は現在はモデルの田波涼子と結婚し現在は2人の子供がいるようです。

 

また、フジテレビ所属のの桜井堅一朗アナウンサーとの交際も話題になったことがあります

 

振り返るとアイドルや俳優、会社経営者、アナウンサーなど、華々しい恋愛遍歴です。ここまで交際した男性遍歴が明らかになっているのは、女性アナウンサーの中でも希な存在です。

 

彼女の場合、著名人とばかり交際していたので仕方がないのかもしれません。しかし、結局、武内アナが結婚のパートナーに選んだのは、普通の一般会社に務める男性でした。

 

武内絵美アナが第2子妊娠を報告

 

2017年2月23日、武内アナが自身のブログで「4月から再び産休に入ることになりました。」と第2子を妊娠し産休に入ることを報告しています。

 

また、報道キャスターとして「長男とは6学年も離れている為に出産自体や育児に多くの不安もありますが、中でも最も頭が重いのは「保育園問題」」と世間的に問題とされている「保活」についての不安を綴り、今年1月に復職したばかりの八木麻紗子アナに現状を聞き、読者に共有しています。

 

武内絵美アナのまとめ

・父親がテレビ朝日制作局の元社員

・2010年11月に一般男性と結婚、2011年に男児を出産

・過去の男性遍歴は、有名人ばかり

・2017年2月に第2子妊娠を報告。同年4月から産休に入る

彼女のモットーである「笑門来福」のように、家庭も仕事もいつも笑顔で頑張って欲しいものです。

 

これからも武内絵美アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式ブログ

『笑門来福』

関連記事

【テレビ朝日】女性アナウンサー名鑑【一覧】

 
スポンサーリンク

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日


TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他のフリーアナウンサー

その他の準キー局、ローカル局

TOKYO MXテレビ

気象予報士、お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者まとめ

出身大学偏差値ランキング

身長ランキング

アンケート集

学生時代のタレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍

コメントを残す