.

櫻木瑶子アナの身長は?元NHK名古屋『TBSニュースバード』キャスター

この記事は約 4 分で読むことができます。

2017年4月28日

2015-08-25_182315

今回は、キャスト・プラスに所属する櫻木瑶子(さくらぎ ようこ)アナウンサーの情報をリサーチしていきます。

 

櫻木瑶子アナは、NHK名古屋放送局のキャスターを経て現在はフリーアナウンサーとして活動し『TBSニュースバード』でキャスターを務めていました。

 

櫻木瑶子プロフィール
出身地 岐阜県多治見市
生年月日 1983年2月5日(34歳)
身長 168cm 
血液型 B型
最終学歴 名古屋外国語大学
所属事務所 キャスト・プラス
職歴 中部ケーブルネットワーク
NHK名古屋放送局キャスター
(独)日本スポーツ振興センター(情報・国際部)
活動期間 2005年 –
ジャンル 報道
推定年収
推定カップ C
好きな食べ物

焼肉、もつ鍋、ハンバーグ、ラーメン、タイ料理、サリャンカなど

苦手なもの

花粉

特技

歌唱力(山口百恵が十八番)、料理(ブラジル料理)

好きなアーティスト

安室奈美恵

休日の過ごし方

買い物、友人とごはん

ストレス解消法

皇居ラン、カラオケ、買い物、友人とごはん

好きな言葉

「ありがとう」

好きな映画は

マンマミーア、天空の城ラピュタ、風の谷のナウシカ

好きな色

オレンジ

資格

普通自動車免許、スキューバダイビング、世界遺産検定2級合格

出演番組

・『TBSニュースバード』(~2016年3月30日)

櫻木瑶子アナの経歴

櫻木瑶子アナの経歴は、岐阜県多治見市出身、名古屋外国語大学国際経営学部を卒業後の2005年に中部ケーブルネットワークに入社し、アナウンサー業務の他、撮影、編集などディレクターとしても活動します。

 

中学時代には、陸上部に所属し陸上200mで岐阜県2位になった実績があります。

 

2009年4月に中部ケーブルネットワークを退社し、NHK名古屋局の契約キャスターとして夕方のローカルニュースワイド番組である『ほっとイブニング』にキャスターとして出演しています。

 

3年後の2012年4月からは、NHK名古屋局を契約満了と共に退職し、独立行政法人日本スポーツ振興センター(情報国際部)に勤務。ロンドン五輪の取材、リポート、東京五輪招致活動、関連式典等の司会を務めています。

 

フリーキャスターへ

 

2013年10月には、日本スポーツ振興センターを退職。同月から『TBSニュースバード』のキャスターに就任。キャスト・プラスに所属しフリーアナウンサーとして活動を開始します。

 

日本スポーツ振興センターを退職後もtotoの助成金交付式andスポーツ交流会の司会を毎年務めています。

 

また、自らを”跡女”と豪語するくらいの遺跡好きで、世界遺産検定2級に合格しています。(2015年5月25日)

 

会社四季報オンラインのコラムを執筆しており、昭和歌謡が大好きでカラオケではピンク・レディーや山口百恵が得意だといいます。

 

また、櫻木アナには、今までに恋愛の噂などはなく現在も独身だと思われます。

 

TBSニュースバードを卒業、文部科学大臣報道専門官に就任

櫻木アナが、2016年3月31日をもって2年半務めた『TBSニュースバード』のキャスターを卒業しています。

 

同年4月より文部科学大臣報道専門官(大臣報道官)に就任しています。

 

櫻木瑶子アナまとめ

・中部ケーブルネットワークのキャスター

・NHK名古屋局の契約キャスター

・料理が得意、食べるのも好きな「肉食系女子」

・昭和歌謡が大好き

今後も櫻木瑶子アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式プログ

⇒櫻木瑶子オフィシャルブログ「笑顔あふれる楽しい毎日を」

関連記事
【TBS】女性アナウンサー名鑑【一覧】
株式会社TBSテレビ(ティービーエステレビ、英: Tokyo Broadcasting System Tele…
女性フリーアナウンサー、キャスター名鑑【一覧】
  フリーランスとして活動している女性アナウンサー、キャスター名鑑です。   セント・フォ…
 

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日


TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他のフリーアナウンサー

その他の準キー局、ローカル局

TOKYO MXテレビ

気象予報士、お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者まとめ

出身大学偏差値ランキング

身長ランキング

アンケート集

学生時代のタレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍

コメントを残す